ドリームバスター 4 (4)


左サイドメニューから宮部みゆきさんの作品を選んでください

2006年10月30日

パーフェクト・ブルー

パーフェクト・ブルー


◇作品の内容◇ 「BOOK」データベースより

高校野球界のスーパースターが全身にガソリンをかけられ、焼き殺されるというショキングな事件が起こった。
俺、元警察犬のマサは、現在の飼い主、蓮見探偵事務所の調査員、加代子と共に落ちこぼれの少年、諸岡進也を探し当て、自宅に連れ帰る途中、その現場に遭遇する。
犬の一人称という斬新なスタイルで、社会的なテーマを描く、爽快な読後感の長編デビュー作。


◇作品のレビュー◇ by ゆうすけ

宮部みゆきさんの長編デビュー作です。

宮部みゆきさんの代表作とも言うべき『火車』や『理由』と比べると、もの足りないと感じることもあったのですが、ミステリーとしては完成していると思います。

宮部みゆきさんのミステリー全般に言えることですが、ただの犯人探し、トリックの謎解きに重点を置いていないところが、独特の味をかもし出している。

長編デビュー作ということを考えると、ここまで書けるのはすごい!
宮部みゆきさんの才能を垣間見ることができる作品だと思います。

ただ、この作品では、マサという元警察犬の視点で描かれているという特徴がありますが、その実験に成功しているかどうかは疑問です。

また、シリーズ物として『心とろかすような マサの事件簿』があります。

ブログランキング・にほんブログ村へ
posted by ゆうすけ at 14:41| Comment(0) | TrackBack(1) | 宮部みゆきさんの作品 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/26459958

この記事へのトラックバック

宮部みゆき『パーフェクト・ブルー』
Excerpt: 宮部みゆき『パーフェクト・ブルー』(東京創元社、198902) 17年も前の作品なんですよね。 そんなことはちっとも感じさせませんでした。 後から思えば、データって普通、紙じゃなくて媒体だよな、と..
Weblog: uc-road:blog
Tracked: 2006-12-17 13:22

宮部みゆきファンブログトップへ

ダイエット食品で7日で2kg減せた!

白猫先生の化学が分かる3つのステップ

最後までお読みいただきありがとうございました。

Copyright 2006 NN-Sp All right reserved
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。