ドリームバスター 4 (4)


左サイドメニューから宮部みゆきさんの作品を選んでください

2006年10月30日

魔術はささやく

魔術はささやく Amazon.co.jpで購入できます


◇作品の内容◇ 「BOOK」データベースより

それぞれは社会面のありふれた記事だった。
一人めはマンションの屋上から飛び降りた。
二人めは地下鉄に飛び込んだ。
そして三人めはタクシーの前に。
何人たりとも相互の関連など想像し得べくもなく仕組まれた三つの死。
さらに魔の手は四人めに伸びていた…。
だが、逮捕されたタクシー運転手の甥、守は知らず知らず事件の真相に迫っていたのだった。
日本推理サスペンス大賞受賞作。


◇作品のレビュー◇

作成中です。
またレビューを作成してくれる方を募集中です。
コメント欄に記入してもらえると、うれしいです。

ブログランキング・にほんブログ村へ
posted by ゆうすけ at 14:53| Comment(3) | TrackBack(2) | 宮部みゆきさんの作品 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
なかなか雰囲気のある作品なのですが、このオチはどうもリアリティがないような・・・。この犯人さんも魅力を感じないし。
私には合わない・・・でした。
Posted by 一休小僧 at 2007年10月15日 22:47
一休小僧さん
 コメントありがとうございます。
 とっても嬉しいです。
 一度、読み始めると、ぐいぐいと引き込まれるように読んだ作品です。
 たしかに、一休小僧さんの指摘も分かるところはありますね。
 合わない……、ということでちょっと残念です(><;

 これからも、よかったらコメントしてやってくださいね。
Posted by ゆうすけ at 2007年10月24日 10:02
 新潮社版ハードカバー 
 作品の選評が書かれている。
 「ああ、その通り」と、納得させられる評がいくつか在る。作品の魅力が伝わる。
 
 私が出会った最初の宮部作品である。
 
 息子を見る父の視線、その感情の流れに心揺さぶられるものがある。
 ミステリーである前に、その前提として、決して欠かすことの出来ない、そこに生きる人物達を明確に表現している。
 
Posted by 山下 at 2008年11月01日 01:55
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/26460405

この記事へのトラックバック

宮部みゆき「魔術はささやく」
Excerpt: 一見無関係の出来事が絡み合って、一つの大きな事件の全貌が見えてくる。 こんな形の小説を本当にうまく書ける人だと思う。 一番最初に読んだ宮部作品が「模倣犯」だったので印象が強いせいかもしれないが。 ..
Weblog: ウサギゴヤ・改
Tracked: 2006-11-01 01:16

魔術はささやく
Excerpt:  今日紹介するのは、「魔術はささやく」(宮部みゆき:新潮社)である。1989年の日本推理サスペンス大賞を受賞した作品と言うことである。実は、だいぶ前に読了していたのだが、なかなか感想が書きにくかったの..
Weblog: 読書と時折の旅 (風と雲の郷本館)
Tracked: 2008-02-01 20:46

宮部みゆきファンブログトップへ

ダイエット食品で7日で2kg減せた!

白猫先生の化学が分かる3つのステップ

最後までお読みいただきありがとうございました。

Copyright 2006 NN-Sp All right reserved
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。