ドリームバスター 4 (4)


左サイドメニューから宮部みゆきさんの作品を選んでください

2006年10月30日

レベル7

レベル7(セブン) Amazon.co.jpで購入できます


◇作品の内容◇ 「BOOK」データベースより

レベル7まで行ったら戻れない―。
謎の言葉を残して失踪した女子高生。
記憶を全て失って目覚めた若い男女の腕に浮かび上がった「Level7」の文字。
少女の行方を探すカウンセラーと自分たちが何者なのかを調べる二人。
二つの追跡行はやがて交錯し、思いもかけない凶悪な殺人事件へと導いていく。
ツイストに次ぐツイスト、緊迫の四日間。
気鋭のミステリー作家が放つ力作長編。


◇作品のレビュー◇

作成中です。
またレビューを作成してくれる方を募集中です。
コメント欄に記入してもらえると、うれしいです。

ブログランキング・にほんブログ村へ
posted by ゆうすけ at 15:09| Comment(1) | TrackBack(1) | 宮部みゆきさんの作品 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
レベル7、かなり好きですね。

謎が謎を呼ぶ展開に、どきどきしながらじっくりと読みました。

記憶喪失の男女の追跡行は、ほんのわずかな手がかりしかないのに、さくさくと進んでいきます。シリアスで伏線だらけ、まさにミステリーです。

カウンセラーの方は、地道な聞き込みで少しずつ確実に謎が明らかになります。
カウンセラーの、小学生の娘が調査に同行するためか、終始なごやかに進みます。

あえて、難を挙げるなら、重要な殺人事件が明らかになってからの展開が、やや重く、なかなか読み進めにくかったです。

あの探偵事務所から、ゲスト出演もありますよ。
Posted by シンスケ at 2008年06月17日 14:33
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/26461001

この記事へのトラックバック

「レベル7」(宮部みゆき)読了
Excerpt: 「レベル7までいったら戻れない」  そんなキーワードを残して、女子高生が失踪。 目が冷めたら見知らぬ部屋にいた記憶喪失の男女。  しかもその部屋には拳銃と現金5000万円。 過去の大量殺人事件..
Weblog: 映画を10倍好きになる!
Tracked: 2007-04-15 00:41

宮部みゆきファンブログトップへ

ダイエット食品で7日で2kg減せた!

白猫先生の化学が分かる3つのステップ

最後までお読みいただきありがとうございました。

Copyright 2006 NN-Sp All right reserved
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。