ドリームバスター 4 (4)


左サイドメニューから宮部みゆきさんの作品を選んでください

2006年10月30日

初ものがたり

初ものがたり Amazon.co.jpで購入できます


◇作品の内容◇ 「BOOK」データベースより

本所深川をあずかる回向院の旦那こと、岡っ引きの茂七が、下っ引きの糸吉、権三とともに摩訶不思議な事件の数々に立ち向かう。
歓び、哀しみ、苦悩、そして恋…。
江戸下町に生きる人々が織りなす人間模様を描く連作時代小説。

 お勢殺し
 白魚の目
 鰹千両
 太郎柿次郎柿
 凍る月
 遺恨の桜


◇作品のレビュー◇

作成中です。
またレビューを作成してくれる方を募集中です。
コメント欄に記入してもらえると、うれしいです。

ブログランキング・にほんブログ村へ
posted by ゆうすけ at 16:17| Comment(2) | TrackBack(0) | 宮部みゆきさんの作品 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
この話の主人公は、本所深川をあずかる回向院の旦那こと、岡っ引きの茂七です。
でも、読者の関心は多分”屋台の親父”です。そして彼の作る四季折々のお料理です。こんな屋台が近所にあったら、私も茂七親分のように通いますとも。
この話、実はまだ完結してないんです〜続編が待たれる作品です。
Posted by 一休小僧 at 2007年10月16日 00:13
一休小僧さん
 こんにちは(^^)
 そうなんですか、続編があるのですね。
 宮部さんの時代物の作品は読んでいないものが多いので、これから読もうと思っています。
 
 これからも良かったら、コメントしてやってくださいね。
Posted by ゆうすけ at 2007年10月24日 10:10
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/26463655

この記事へのトラックバック

宮部みゆきファンブログトップへ

ダイエット食品で7日で2kg減せた!

白猫先生の化学が分かる3つのステップ

最後までお読みいただきありがとうございました。

Copyright 2006 NN-Sp All right reserved
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。