ドリームバスター 4 (4)


左サイドメニューから宮部みゆきさんの作品を選んでください

2006年10月30日

あやし

あやし Amazon.co.jpで購入できます


◇作品の内容◇ 「BOOK」データベースより

十四歳の銀次は木綿問屋の「大黒屋」に奉公にあがることになる。
やがて店の跡取り藤一郎に縁談が起こり、話は順調にまとまりそうになるのだが、なんと女中のおはるのお腹に藤一郎との子供がいることが判明する。
おはるは、二度と藤一郎に近づかないようにと店を出されることに…。
しばらくして、銀次は藤一郎からおはるのところへ遣いを頼まれるのだが、おはるがいるはずの家で銀次が見たものは…。
(「居眠り心中」)
月夜の晩の本当に恐い江戸ふしぎ噺・九編。

 居眠り心中
 影牢
 布団部屋
 梅の雨降る
 安達家の鬼
 女の首
 時雨鬼
 灰神楽
 蜆塚


◇作品のレビュー◇

作成中です。
またレビューを作成してくれる方を募集中です。
コメント欄に記入してもらえると、うれしいです。

ブログランキング・にほんブログ村へ
posted by ゆうすけ at 17:02| Comment(4) | TrackBack(2) | 宮部みゆきさんの作品 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
TBありがとうございました♪
こちらからもさせていただきましたので、よろしくお願いしますね。
宮部さんのファンブログ!なんて素敵ですね☆
私も宮部さん大好きです!
また遊びにきます。
Posted by アノ at 2006年11月01日 20:07
コメントありがとうございます。
うれしいです。
これからも、よろしくお願いいたします。
Posted by ゆうすけ at 2006年11月02日 10:13
私はこの作品から宮部みゆきワールドに嵌ってしまったのです。
江戸の庶民の人情や切なさが、不可思議な出来事とともに綴られていきます。
なんだか落語のような雰囲気もあり、楽しく読ませて頂きました。
本当にあるかもしれないなぁ、というような不思議加減が大好きです。
Posted by 一休小僧 at 2007年10月15日 23:03
一休小僧さん
 こんにちは(^^)
 宮部さんってミステリーだけでなく、時代小説もうまいですよね。
 宮部さんが時代小説を書いたおかげで、このジャンルに活気が戻ったってウサワもあるみたいですよ。
Posted by ゆうすけ at 2007年10月24日 10:05
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

[宮部みゆき] あやし
Excerpt: 宮部 みゆき あやし 14歳の銀次は木綿問屋の「大黒屋」に方向にあがることになる。 やがて店の跡取りの藤一郎に縁談が起こり、話は順調にまとまりそうになるのだが、なんと女中のおはる..
Weblog: 本の蟲
Tracked: 2006-11-01 20:05

あやし ??怪?? / 宮部みゆき
Excerpt: 宮部みゆきさんと言えば現代物というイメージが強いと思うのですが、時代物もすごくお奨めな作家さんです。この「あやし 」という作品は江戸時代を舞台にしたとても怪しく不思議な出来事の物語です。 こ..
Weblog: 活字中毒
Tracked: 2006-11-02 00:10

宮部みゆきファンブログトップへ

ダイエット食品で7日で2kg減せた!

白猫先生の化学が分かる3つのステップ

最後までお読みいただきありがとうございました。

Copyright 2006 NN-Sp All right reserved
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。