ドリームバスター 4 (4)


左サイドメニューから宮部みゆきさんの作品を選んでください

2006年12月15日

模倣犯(宮部みゆき)のれびゅー更新

模倣犯のレビュー更新しました。
管理人、ゆうすけ。

宮部みゆき 『模倣犯』 レビュー

宮部みゆきさんの対策ということで、期待して読みました。
内容は、過去に家族を失った青年が新たに殺人事件に巻き込まれるという、せつないものです。
過去の事件に引きずられながら、新しい事件の殺人事件に立ち向かう。
しかも、作品中盤で犯人も登場し(続きを読む


ブログランキング・にほんブログ村へ

posted by ゆうすけ at 13:57| Comment(6) | TrackBack(0) | 更新履歴 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
はじめまして!
私も宮部作品大好きです! 文庫になっているものは全て読了(文庫専門読者です)。文庫以外では「ドリーム・バスター」は読みました。これはどうやら文庫になる気配がないので・・・。『日暮らし』と『弧宿の人』の文庫化が待ち遠しい〜!
もしよろしければ、リンクさせていただけませんか? 当ブログ「ぶんこや」にもどうぞ一度お立ち寄りください。
Posted by ぶんこや at 2007年02月03日 00:57
相互リンクのほど、承知いたしました。
いつでもリンクいたしますので、
いつでも連絡くださいね(^^)
Posted by ゆうすけ at 2007年02月12日 16:05
こんにちは!お久しぶりです。
先ほど「模倣犯」を読み終えました。
様々な人の視線で書かれているのがよいのでしょうね。一つの犯罪を様々な角度から光を照らすことによって表情が変わり、長編なのに飽きることなく引きずり込まれるように読みきってしまいました。

ストーリーは「日本の警察そんなにバカじゃないんでないの?」と思えるところもありましたが、やっぱり宮部みゆきさんは人物の描写がいいですね。特に豆腐屋のおじいさん(有馬義男)のセリフには考えさせられるものが多くありました。
Posted by のびちゃん at 2007年05月31日 16:15
のびちゃんさん、こんにちは(^^)

模倣犯、長い長い小説ですが、
止まることなく読み進めてしまいますよね。

たしかに、犯人のアジトが発覚できないの? とかちょっとした疑問はありますが、ひきこまれますよね。

有馬さん、僕も好きです。
すごい、いい感じだしてますよね。
Posted by ゆうすけ at 2007年06月04日 16:18
宮部みゆき作品の模倣犯、長い長い殺人、蒲生邸事件など拝読しましたが男が女の感覚で書かれた小説読む事自体どこかに秘密のぞき見の感覚がありそれはそれで楽しいですな
Posted by 福田浩司賞味大臣 at 2008年02月18日 20:54
福田浩司賞味大臣さん
 はじめまして(^^)
 コメントありがとうございます。
 とっても嬉しいです。
 そして、宮部さんの作品を通して語り合うことができることを、非常に嬉しく思います(^^)
 これからも宜しければ、コメントご記入いただければと思います。
Posted by ゆうすけ at 2008年02月26日 09:24
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

宮部みゆきファンブログトップへ

ダイエット食品で7日で2kg減せた!

白猫先生の化学が分かる3つのステップ

最後までお読みいただきありがとうございました。

Copyright 2006 NN-Sp All right reserved
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。