ドリームバスター 4 (4)


左サイドメニューから宮部みゆきさんの作品を選んでください

2006年10月30日

日暮らし

日暮らし 上 日暮らし 下
 Amazon.co.jpで購入できます


◇作品の内容◇ 「BOOK」データベースより

 上巻
本当のことなんて、どこにあるんだよ?
江戸町民のまっとうな日暮らしを翻弄する、大店の「お家の事情」。
ぼんくら同心・井筒平四郎と、超美形少年・弓之助が、「封印された因縁」を、いよいよ解きほぐす。

 下巻
「過去の嘘と隠し事」の目くらましに、迷って悩む平四郎。
夜ごとの悪夢でおねしょをしても、必死に「謎」と向き合う弓之助。


◇作品のレビュー◇

作成中です。
またレビューを作成してくれる方を募集中です。
コメント欄に記入してもらえると、うれしいです。

ブログランキング・にほんブログ村へ
posted by ゆうすけ at 17:40| Comment(1) | TrackBack(0) | 宮部みゆきさんの作品 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

誰か

誰か Somebody


◇作品の内容◇ 「BOOK」データベースより

今多コンツェルンの広報室に勤める杉村三郎は、義父でありコンツェルンの会長でもある今多義親からある依頼を受けた。
それは、会長の専属運転手だった梶田信夫の娘たちが、父についての本を書きたいらしいから、相談にのってほしいというものだった。
梶田は、石川町のマンション前で自転車に撥ねられ、頭を強く打って亡くなった。犯人はまだ捕まっていない。
依頼を受けて、梶田の過去を辿りはじめた杉村が知った事実とは…。


◇作品のレビュー◇

宮部みゆきさんの三大ミステリーのひとつに数えられることもある作品です。その三つというのが、『火車』『理由』『誰か』なんですが、どう考えても、『誰か』は前作二つに劣っているように思います。

ただ、『火車』『理由』が優れすぎているせいもありますが。

この作品は自転車ひき逃げ犯を追いかける物語ですが、被害者の娘が間に絡んできて、どちらかと言うとそちらの話の方がメインのような気もします。

また、結末がハッピーエンドではない。
しかも、どろどろしているので、宮部みゆきさん独特の読んだ後に爽快感が残るという部分が欠如しているため、読んだ後に、ちょっとした不快感が残る作品でした。

しかし、『誰か』の続編?として『名もなき毒』が刊行されました。
この『名もなき毒』が、最高のできだったため、そんな『誰か』の欠点もみごとに吹き飛ばしてしまっているように思います。

『名もなき毒』の前にちょっと読んでみようかなという次第では『誰か』を読むのもいいと思います。

ちなみに、『誰か』を読んでいなくても『名もなき毒』を読むことに支障はありませんよ。

ブログランキング・にほんブログ村へ
posted by ゆうすけ at 17:38| Comment(4) | TrackBack(1) | 宮部みゆきさんの作品 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ブレイブ・ストーリー

ブレイブ・ストーリー (上) ブレイブ・ストーリー (中) ブレイブ・ストーリー (下)
 Amazon.co.jpで購入できます


◇作品の内容◇ Amazon.co.jpより

 上巻
小学五年生の亘は、成績はそこそこで、テレビゲームが好きな男の子。大きな団地に住み、ともに新設校に通う親友のカッちゃんがいる。街では、建設途中のビルに幽霊が出るという噂が広がっていた。そんなある日、帰宅した亘に、父は「この家を出てゆく」という意外な言葉をぶつける。不意に持ち上がった両親の離婚話。これまでの平穏な毎日を取り戻すべく、亘はビルの扉から、広大な異世界―幻界へと旅立った!

 中巻
僕は運命を変えてみせる―。剣と魔法と物語の神が君臨する幻界でワタルを待ち受けていたのは、さまざまなモンスターに呪い、厳しい自然、旅人に課せられた数々の障害だった。大トカゲのキ・キーマ、ネコ族のミーナらとともに、ワタルは五つの宝玉を獲得しながら幻界の旅をつづける。先をゆくライバル、ミツルの行方は?ワタルの肩にかかる幻界の未来は?胸躍る場面が次々展開する和製ファンタジーの金字塔!

 下巻
天空を翔るファイアドラゴン、ジョゾの背に乗って北の帝国に向かうワタルたち。目指すは皇都ソレブリアにそびえる運命の塔。が、うちつづく闘いに傷つき、命を失う仲間もあらわれ…。ミツルとの死闘を制し、ワタルは女神と出会うことができるのか?現世の幸福と幻界の未来。最後に選ぶべきワタルのほんとうの願いとは―。運命に挑んだ少年の壮大なる旅を描いて、勇気と感動の涙をもたらす記念碑的超大作、ついに完結!


◇作品のレビュー◇

作成中です。
またレビューを作成してくれる方を募集中です。
コメント欄に記入してもらえると、うれしいです。

ブログランキング・にほんブログ村へ
posted by ゆうすけ at 17:34| Comment(2) | TrackBack(1) | 宮部みゆきさんの作品 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ドリームバスター2

ドリームバスター2 Amazon.co.jpで購入できます


◇作品の内容◇ Amazon.co.jpより

異次元の世界テーラから地球へと、死刑囚たちが逃げ出した。
彼らは地球人の夢の中に巣食い、やがて体を乗っ取ってしまう。
ドリームバスターは、その脱走犯を捕らえテーラへ連れ戻すことを生業とする。地球の民を救うべく、いや、脱走犯の首にかかった賞金を手に入れるため、美少年シェンと屈強な師匠マエストロの名コンビが活躍する、SFファンタジー小説のシリーズ第2弾。


◇作品のレビュー◇

作成中です。
またレビューを作成してくれる方を募集中です。
コメント欄に記入してもらえると、うれしいです。

ブログランキング・にほんブログ村へ
posted by ゆうすけ at 17:29| Comment(0) | TrackBack(0) | 宮部みゆきさんの作品 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

あかんべえ

あかんべえ



◇作品の内容◇ 「BOOK」データベースより

ここに亡者がいるんです。
見えないかもしれないけれど確かにいるんです。
怖くて、面白くて、可愛くて…涙が込み上げてしまう感動のクライマックス!最高の時代サスペンス・ファンタジー。


◇作品のレビュー◇

作成中です。
またレビューを作成してくれる方を募集中です。
コメント欄に記入してもらえると、うれしいです。

ブログランキング・にほんブログ村へ
posted by ゆうすけ at 17:25| Comment(3) | TrackBack(0) | 宮部みゆきさんの作品 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

R.P.G.

R.P.G.


◇作品の内容◇ 「BOOK」データベースより

作成中です。


◇作品のレビュー◇

作成中です。
またレビューを作成してくれる方を募集中です。
コメント欄に記入してもらえると、うれしいです。

ブログランキング・にほんブログ村へ
posted by ゆうすけ at 17:22| Comment(2) | TrackBack(0) | 宮部みゆきさんの作品 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

模倣犯

模倣犯1 模倣犯2 模倣犯3 模倣犯〈4〉 模倣犯〈5〉


◇作品の内容◇ 「BOOK」データベースより

 第一巻
墨田区・大川公園で若い女性の右腕とハンドバッグが発見された。やがてバッグの持主は、三ヵ月前に失踪した古川鞠子と判明するが、「犯人」は「右腕は鞠子のものじゃない」という電話をテレビ局にかけたうえ、鞠子の祖父・有馬義男にも接触をはかった。ほどなく鞠子は白骨死体となって見つかった―。未曾有の連続誘拐殺人事件を重層的に描いた現代ミステリの金字塔、いよいよ開幕。

 第二巻
鞠子の遺体が発見されたのは、「犯人」がHBSテレビに通報したからだった。自らの犯行を誇るような異常な手口に、日本国中は騒然とする。墨東署では合同特捜本部を設置し、前科者リストを洗っていた。一方、ルポライターの前畑滋子は、右腕の第一発見者であり、家族を惨殺された過去を負う高校生・塚田真一を追い掛けはじめた―。事件は周囲の者たちを巻込みながら暗転していく。

 第三巻
群馬県の山道から練馬ナンバーの車が転落炎上。二人の若い男が死亡し、トランクから変死体が見つかった。死亡したのは、栗橋浩美と高井和明。二人は幼なじみだった。この若者たちが真犯人なのか、全国の注目が集まった。家宅捜索の結果、栗橋の部屋から右腕の欠けた遺骨が発見され、臨時ニュースは「容疑者判明」を伝えた―。だが、本当に「犯人」はこの二人で、事件は終結したのだろうか。

 第四巻
特捜本部は栗橋・高井を犯人と認める記者会見を開き、前畑滋子は事件のルポを雑誌に連載しはじめた。今や最大の焦点は、二人が女性たちを拉致監禁し殺害したアジトの発見にあった。そんな折、高井の妹・由美子は滋子に会って、「兄さんは無実です」と訴えた。さらに、二人の同級生・網川浩一がマスコミに登場、由美子の後見人として注目を集めた―。終結したはずの事件が、再び動き出す。

 第五巻
真犯人Xは生きている―。網川は、高井は栗橋の共犯者ではなく、むしろ巻き込まれた被害者だと主張して、「栗橋主犯・高井従犯」説に拠る滋子に反論し、一躍マスコミの寵児となった。由美子はそんな網川に精神的に依存し、兄の無実を信じ共闘していたが、その希望が潰えた時、身を投げた―。真犯人は一体誰なのか?あらゆる邪悪な欲望を映し出した犯罪劇、深い余韻を残して遂に閉幕。


◇作品のレビュー◇

宮部みゆきさんの対策ということで、期待して読みました。
内容は、過去に家族を失った青年が新たに殺人事件に巻き込まれるという、せつないものです。
過去の事件に引きずられながら、新しい事件の殺人事件に立ち向かう。

しかも、作品中盤で犯人も登場し、犯人の視点からの物語も展開されていきます。その点では、犯人当てのようなミステリーの醍醐味はないのですが、この悪質きわまりない犯人を、どういったプロセスを得て逮捕するのか、その点に興味を惹かれ、引きづりこまれるように読みすすめていきました。

完全犯罪を行う殺人者、その相棒、証拠もない、警察をあざ笑うかのようにトリックを仕掛ける。

さらに警察、報道記者、犯人の幼馴染、被害者の家族、過去の事件の加害者の娘、などたくさんの人物が登場し、さまさざな人生が重なり、物語はいろいろな視点から進んでいきます。

犯罪というものが、加害者だけでなく、さまざまな人の人生に波紋を広げていく、なんとも言えない、深い作品だと思いました。


ブログランキング・にほんブログ村へ
posted by ゆうすけ at 17:18| Comment(0) | TrackBack(3) | 宮部みゆきさんの作品 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ドリームバスター

ドリームバスター Amazon.co.jpで購入できます


◇作品の内容◇ 「BOOK」データベースより

8歳のクリスマス・イブ、道子の隣家が火事で燃えた。
炎の中で踊る奇怪な人影を、再び見たのは娘の真由と同じ夢の中だった。
怖しい影は二人を追いかけてきた。その時助けが…。
悪夢のなかで、追いかけられたことはありませんか?
16歳のシェンと師匠のマエストロが、あなたとともに、あなたを救うために闘う愛と冒険の物語。


◇作品のレビュー◇

作成中です。
またレビューを作成してくれる方を募集中です。
コメント欄に記入してもらえると、うれしいです。

ブログランキング・にほんブログ村へ
posted by ゆうすけ at 17:12| Comment(0) | TrackBack(0) | 宮部みゆきさんの作品 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ぼんくら

ぼんくら〈上〉 ぼんくら〈下〉
 Amazon.co.jpで購入できます


◇作品の内容◇ 「BOOK」データベースより

 上巻
「殺し屋が来て、兄さんを殺してしまったんです」
―江戸・深川の鉄瓶長屋で八百屋の太助が殺された。
その後、評判の良かった差配人が姿を消し、三つの家族も次々と失踪してしまった。
いったい、この長屋には何が起きているのか。ぼんくらな同心・平四郎が動き始めた。著者渾身の長編時代ミステリー。

 下巻
「俺、ここでいったい何をやっているんだろう」。
江戸・深川の鉄瓶長屋を舞台に店子が次々と姿を消すと、差配人の佐吉は蒼白な顔をした。
親思いの娘・お露、煮売屋の未亡人・お徳ら個性的な住人たちを脅えさせる怪事件。
同心の平四郎と甥の美少年・弓之助が、事件の裏に潜む陰謀に迫る「宮部ワールド」の傑作。


◇作品のレビュー◇

作成中です。
またレビューを作成してくれる方を募集中です。
コメント欄に記入してもらえると、うれしいです。

ブログランキング・にほんブログ村へ
posted by ゆうすけ at 17:08| Comment(3) | TrackBack(1) | 宮部みゆきさんの作品 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

あやし

あやし Amazon.co.jpで購入できます


◇作品の内容◇ 「BOOK」データベースより

十四歳の銀次は木綿問屋の「大黒屋」に奉公にあがることになる。
やがて店の跡取り藤一郎に縁談が起こり、話は順調にまとまりそうになるのだが、なんと女中のおはるのお腹に藤一郎との子供がいることが判明する。
おはるは、二度と藤一郎に近づかないようにと店を出されることに…。
しばらくして、銀次は藤一郎からおはるのところへ遣いを頼まれるのだが、おはるがいるはずの家で銀次が見たものは…。
(「居眠り心中」)
月夜の晩の本当に恐い江戸ふしぎ噺・九編。

 居眠り心中
 影牢
 布団部屋
 梅の雨降る
 安達家の鬼
 女の首
 時雨鬼
 灰神楽
 蜆塚


◇作品のレビュー◇

作成中です。
またレビューを作成してくれる方を募集中です。
コメント欄に記入してもらえると、うれしいです。

ブログランキング・にほんブログ村へ
posted by ゆうすけ at 17:02| Comment(4) | TrackBack(2) | 宮部みゆきさんの作品 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

平成お徒歩日記

平成お徒歩日記 Amazon.co.jpで購入できます


◇作品の内容◇ 「BOOK」データベースより

あるときは赤穂浪士のたどった道、またあるときは箱根越え、お伊勢参りに罪人引廻し、島流しルートも。
暑さにも寒さにも原稿締切にも病にも負けず、ミヤベミユキはひたすら歩く歩く―。
怪しき道づれたちと繰り広げる珍道中記を読むと、あ〜ら不思議、あなたも江戸時代へタイムスリップ。
さあ、この本をポケットに、お江戸の旅へと出発しよう!楽しくてためになるおトクな一冊。

其ノ壱 真夏の忠臣蔵―両国(吉良邸跡)~鉄砲州(浅野上屋敷跡)~高輪(泉岳寺)
其ノ弐 罪人は季節を選べぬ引廻し―小伝馬町~堀端~鈴ヶ森~小塚原
其ノ参 関所破りで七曲り―小田原~箱根湯本~箱根旧街道
其ノ四 桜田門は遠かった―皇居(江戸城)一周
其ノ伍 流人暮らしでアロハオエ―八丈島
其ノ六 七不思議で七転八倒―本所深川
其ノ七 神仏混淆で大団円―善光寺~伊勢神宮
剣客商売「浮沈」の深川を歩く
いかがわしくも愛しい町、深川


◇作品のレビュー◇

作成中です。
またレビューを作成してくれる方を募集中です。
コメント欄に記入してもらえると、うれしいです。

ブログランキング・にほんブログ村へ
posted by ゆうすけ at 16:58| Comment(0) | TrackBack(0) | 宮部みゆきさんの作品 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

クロスファイア

クロスファイア(上) クロスファイア(下)
 Amazon.co.jpで購入できます


◇作品の内容◇ 「BOOK」データベースより

 上巻
四人の若者が廃工場に瀕死の男を運び込んできた。
その男を“始末”するために。
目撃した青木淳子は、力―念力放火能力を放ち、三人の若者を炎上させる。
しかし、残る一人の若者は逃走。
淳子は、息絶えた男に誓う。
「必ず、仇はとってあげるからね」一方、現場を訪れた石津ちか子刑事は、不可解な焼殺の手口から、ある事件を思い出していた!話題の超傑作、ついに登場。

 下巻
“あたしは装填された銃だ。持てる力を行使し、無軌道に殺人を続ける若者たちを処刑する”青木淳子の「戦闘」は続く。
さらに、謎の組織“ガーディアン”が、淳子との接触を図り…。
連続焼殺事件の背後に“念力放火能力者”の存在を感じた石津ちか子・牧原両刑事は、過去の事件関係者を洗い、ついに淳子の存在に気付くのだった。正義とは何か!?
衝撃の結末。


◇作品のレビュー◇

作成中です。
またレビューを作成してくれる方を募集中です。
コメント欄に記入してもらえると、うれしいです。

ブログランキング・にほんブログ村へ
posted by ゆうすけ at 16:53| Comment(0) | TrackBack(0) | 宮部みゆきさんの作品 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

理由

理由


◇作品の内容◇ 「BOOK」データベースより

事件はなぜ起こったか。
殺されたのは「誰」で、いったい「誰」が殺人者であったのか―。
東京荒川区の超高層マンションで凄惨な殺人事件が起きた。
室内には中年男女と老女の惨殺体。
そして、ベランダから転落した村い男。
ところが、四人の死者は、そこに住んでいるはずの家族ではなかった…。
ドキュメンタリー的手法で現代社会ならではの悲劇を浮き彫りにする、直木賞受賞作。


◇作品のレビュー◇

宮部みゆきさんの作品はこれまで何度も直木賞候補にあがりましたが、受賞には至っていなかったのですが、この『理由』で受賞にいたりました。
おめでとうー(^^)

直木賞には、奇抜で斬新な作品は選ばれにくいという噂があるために宮部みゆきさんの作品がこれまで受賞されなかったのだと思います。

ところが、宮部みゆきさんは賞狙いの作品を書くことなく自分のスタイルを崩すことなく作品を書き続けたので、直木賞にも選ばれたし、今の人気を維持しているのだと思います。

そういった意味でも、宮部みゆきさんはすごい!

直木賞の選考者も『理由』をぶつけられて、ここまでされたら受賞させなくてはならない……と腰を上げる姿が目に見えるようです。

それで『理由』の内容ですが、読み始めは、嵐の夜に超高層マンションから人間が落下します。
その部屋の住人も無残に殺されている。
被害者の身元を明らかにすることから、話は進んでいくのですが、そこで「あっ」と思いました。

主人公が登場していないのです。
しかも、最後まで登場しません。

宮部みゆきさん自身もあとがきの中で「このいっぷう変わった構成のこの現代ミステリを、お楽しみいただけましたでしょうか」と表現しています。

楽しめる人とそうでない人がいるかもしれませんが、僕は大いに楽しめました。

ブログランキング・にほんブログ村へ
posted by ゆうすけ at 16:45| Comment(2) | TrackBack(5) | 宮部みゆきさんの作品 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

天狗風―霊験お初捕物控2

天狗風―霊験お初捕物控〈2〉 Amazon.co.jpで購入できます


◇作品の内容◇ 「BOOK」データベースより

一陣の風が吹いたとき、嫁入り前の娘が次々と神隠しに―。
不思議な力をもつお初は、算学の道場に通う右京之介とともに、忽然と姿を消した娘たちの行方を追うことになった。
ところが闇に響く謎の声や観音様の姿を借りたもののけに翻弄され、調べは難航する。
『震える岩』につづく“霊験お初捕物控”第二弾。


◇作品のレビュー◇

作成中です。
またレビューを作成してくれる方を募集中です。
コメント欄に記入してもらえると、うれしいです。

ブログランキング・にほんブログ村へ
posted by ゆうすけ at 16:40| Comment(0) | TrackBack(2) | 宮部みゆきさんの作品 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

心とろかすような マサの事件簿

心とろかすような―マサの事件簿 Amazon.co.jpで購入できます


◇作品の内容◇ 「BOOK」データベースより

あの諸岡進也が、こともあろうに俺の糸ちゃんと朝帰りをやらかしたのだ!
いつまでたっても帰らない二人が、あろうことかげっそりした表情で、怪しげなホテルから出てきたのである!!
―お馴染み用心犬マサの目を通して描く五つの事件。
さりげなくも心温まるやりとりの中に人生のほろ苦さを滲ませ、読む者をたちどころに宮部ワールドへと誘っていく名人芸を、とくとご堪能あれ。

 心とろかすような
 てのひらの森の下で
 白い騎士は歌う
 マサ、留守番する
 マサの弁明


◇作品のレビュー◇

作成中です。
またレビューを作成してくれる方を募集中です。
コメント欄に記入してもらえると、うれしいです。

備考:『パーフェクト・ブルー』の続編的作品

ブログランキング・にほんブログ村へ
posted by ゆうすけ at 16:36| Comment(0) | TrackBack(0) | 宮部みゆきさんの作品 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

蒲生邸事件

蒲生邸事件 Amazon.co.jpで購入できます


◇作品の内容◇ 「BOOK」データベースより

予備校受験のために上京した受験生・孝史は、二月二十六日未明、ホテル火災に見舞われた。
間一髪で、時間旅行の能力を持つ男に救助されたが、そこはなんと昭和十一年。
雪降りしきる帝都・東京では、いままさに二・二六事件が起きようとしていた―。大胆な着想で挑んだ著者会心の日本SF大賞受賞長篇。


◇作品のレビュー◇

作成中です。
またレビューを作成してくれる方を募集中です。
コメント欄に記入してもらえると、うれしいです。

ブログランキング・にほんブログ村へ
posted by ゆうすけ at 16:32| Comment(6) | TrackBack(0) | 宮部みゆきさんの作品 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

人質カノン

人質カノン Amazon.co.jpで購入できます


◇作品の内容◇ 「BOOK」データベースより

「動くな」。
終電帰りに寄ったコンビニで遭遇したピストル強盗は、尻ポケットから赤ちゃんの玩具、ガラガラを落として去った。
事件の背後に都会人の孤独な人間模様を浮かび上がらせた表題作、タクシーの女性ドライバーが遠大な殺人計画を語る「十年計画」など、街の片隅、日常に潜むよりすぐりのミステリー七篇を収録。

 人質カノン
 十年計画
 過去のない手帳
 八月の雪
 過ぎたこと
 生者の特権
 漏れる心


◇作品のレビュー◇

作成中です。
またレビューを作成してくれる方を募集中です。
コメント欄に記入してもらえると、うれしいです。

ブログランキング・にほんブログ村へ
posted by ゆうすけ at 16:29| Comment(0) | TrackBack(1) | 宮部みゆきさんの作品 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

堪忍箱

堪忍箱 Amazon.co.jpで購入できます


◇作品の内容◇ 「BOOK」データベースより

蓋を開けたら最後、この近江屋に災いが降りかかる…。
決して中を見てはいけないというその黒い文箱には、喪の花・木蓮の細工が施してあった―。
物言わぬ箱が、しだいに人々の心をざわめかせ、呑み込んでいく表題作。
なさぬ仲の親と子が互いに秘密を抱えながらも、寄り添い、いたわり合う「お墓の下まで」。
名もなき人たちの日常にひそむ一瞬の闇。
人生の苦さが沁みる時代小説八篇。

 堪忍箱
 かどわかし
 敵持ち
 十六夜髑髏
 お墓の下まで
 謀りごと
 てんびんばかり
 砂村新田


◇作品のレビュー◇

作成中です。
またレビューを作成してくれる方を募集中です。
コメント欄に記入してもらえると、うれしいです。

ブログランキング・にほんブログ村へ
posted by ゆうすけ at 16:27| Comment(0) | TrackBack(0) | 宮部みゆきさんの作品 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

鳩笛草

鳩笛草―燔祭・朽ちてゆくまで Amazon.co.jpで購入できます


◇作品の内容◇ 「BOOK」データベースより

他人の心を読むことのできる女性刑事・本田貴子は、その能力ゆえにさまざまな試練に直面し、刑事としての自分の資質を疑ってゆく…。
(「鳩笛草」)
高校生の妹を殺害された兄に代わって報復の協力を申し出た青木淳子。
彼女は、人や物を念じただけで発火させてしまう能力を持っていた…!
(「燔祭」)
超能力を持つ3人の女性をめぐる3つの物語。

 朽ちてゆくまで
 燔祭
 鳩笛草


◇作品のレビュー◇

作成中です。
またレビューを作成してくれる方を募集中です。
コメント欄に記入してもらえると、うれしいです。

ブログランキング・にほんブログ村へ
posted by ゆうすけ at 16:24| Comment(0) | TrackBack(0) | 宮部みゆきさんの作品 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

初ものがたり

初ものがたり Amazon.co.jpで購入できます


◇作品の内容◇ 「BOOK」データベースより

本所深川をあずかる回向院の旦那こと、岡っ引きの茂七が、下っ引きの糸吉、権三とともに摩訶不思議な事件の数々に立ち向かう。
歓び、哀しみ、苦悩、そして恋…。
江戸下町に生きる人々が織りなす人間模様を描く連作時代小説。

 お勢殺し
 白魚の目
 鰹千両
 太郎柿次郎柿
 凍る月
 遺恨の桜


◇作品のレビュー◇

作成中です。
またレビューを作成してくれる方を募集中です。
コメント欄に記入してもらえると、うれしいです。

ブログランキング・にほんブログ村へ
posted by ゆうすけ at 16:17| Comment(2) | TrackBack(0) | 宮部みゆきさんの作品 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

宮部みゆきファンブログトップへ

ダイエット食品で7日で2kg減せた!

白猫先生の化学が分かる3つのステップ

最後までお読みいただきありがとうございました。

Copyright 2006 NN-Sp All right reserved

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。