ドリームバスター 4 (4)


左サイドメニューから宮部みゆきさんの作品を選んでください

2006年10月30日

夢にも思わない

夢にも思わない Amazon.co.jpで購入できます


◇作品の内容◇ 「BOOK」データベースより

毎年、九月末になると「白河庭園」で行われる、虫聞きの会。
もう二十年近くも続いているという、そんな風流な催しに、僕が行く気になったのは、一にも二にもクドウさんのためだった。
毎年家族で訪れているというクドウさんと偶然を装って会うはずだった。
それなのに…。
―殺されたのはクドウさんの従姉だった。
事件は思いがけない方向に進んでいき無責任な噂があとを絶たない。
僕は親友の島崎と真相究明にのりだした。
大好きな彼女は僕が守る。


◇作品のレビュー◇

作成中です。
またレビューを作成してくれる方を募集中です。
コメント欄に記入してもらえると、うれしいです。

ブログランキング・にほんブログ村へ
posted by ゆうすけ at 16:13| Comment(0) | TrackBack(0) | 宮部みゆきさんの作品 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

地下街の雨

地下街の雨 Amazon.co.jpで購入できます


◇作品の内容◇ 「BOOK」データベースより

麻子は同じ職場で働いていた男と婚約をした。
しかし挙式二週間前に突如破談になった。
麻子は会社を辞め、ウエイトレスとして再び勤めはじめた。
その店に「あの女」がやって来た…。
この表題作「地下街の雨」はじめ「決して見えない」「ムクロバラ」「さよなら、キリハラさん」など七つの短篇。
どの作品も都会の片隅で夢を信じて生きる人たちを描く、愛と幻想のストーリー。

 地下街の雨
 決して見えない
 不文律
 混線
 勝ち逃げ
 ムクロバラ
 さよなら、キリハラさん


◇作品のレビュー◇

作成中です。
またレビューを作成してくれる方を募集中です。
コメント欄に記入してもらえると、うれしいです。

ブログランキング・にほんブログ村へ
posted by ゆうすけ at 16:11| Comment(0) | TrackBack(1) | 宮部みゆきさんの作品 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

幻色江戸ごよみ

幻色江戸ごよみ Amazon.co.jpで購入できます


◇作品の内容◇ 「BOOK」データベースより

盆市で大工が拾った迷子の男の子。
迷子札を頼りに家を訪ねると、父親は火事ですでに亡く、そこにいた子は母と共に行方知れずだが、迷子の子とは違うという…(「まひごのしるべ」)。
不器量で大女のお信が、評判の美男子に見そめられた。
その理由とは、あら恐ろしや…(「器量のぞみ」)。
下町の人情と怪異を四季折々にたどる12編。
切なく、心暖まる、ミヤベ・ワールドの新境地。
ブッキッシュな連作短編集。

 鬼子母火
 紅の玉
 春花秋燈
 器量のぞみ
 庄助の夜着
 まひごのしるべ
 だるま猫
 小袖の手
 首吊り御本尊
 神無月
 侘助の花
 紙吹雪


◇作品のレビュー◇

作成中です。
またレビューを作成してくれる方を募集中です。
コメント欄に記入してもらえると、うれしいです。

ブログランキング・にほんブログ村へ
posted by ゆうすけ at 16:08| Comment(5) | TrackBack(0) | 宮部みゆきさんの作品 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

淋しい狩人

淋しい狩人 Amazon.co.jpで購入できます


◇作品の内容◇ 「BOOK」データベースより

東京下町、荒川土手下にある小さな共同ビルの一階に店を構える田辺書店。
店主のイワさんと孫の稔で切り盛りするごくありふれた古書店だ。
しかし、この本屋を舞台に様々な事件が繰り広げられる。
平凡なOLが電車の網棚から手にした本に挾まれていた名刺。
父親の遺品の中から出てきた数百冊の同じ本。
本をきっかけに起こる謎をイワさんと稔が解いていく。
ブッキッシュな連作短編集。

 六月は名ばかりの月
 黙って逝った
 詫びない年月
 うそつき喇叭
 歪んだ鏡
 淋しい狩人


◇作品のレビュー◇

作成中です。
またレビューを作成してくれる方を募集中です。
コメント欄に記入してもらえると、うれしいです。

ブログランキング・にほんブログ村へ
posted by ゆうすけ at 16:03| Comment(0) | TrackBack(0) | 宮部みゆきさんの作品 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ステップファザー・ステップ

ステップファザー・ステップ Amazon.co.jpで購入できます


◇作品の内容◇ 「BOOK」データベースより

巨額の遺産を相続した若い独身女性の家に侵入してみると、なぜかどの部屋のなかも鏡だらけ。
意外な結末が待ち受ける「ステップファザー・ステップ」など、すばらしい着想と軽妙なユーモアに彩られた傑作7編。

 ステップファザー・ステップ
 トラブル・トラベラー
 ワンナイト・スタンド
 ヘルター・スケルター
 ロンリー・ハート
 ハンド・クーラー
 ミルキー・ウエイ


◇作品のレビュー◇

作成中です。
またレビューを作成してくれる方を募集中です。
コメント欄に記入してもらえると、うれしいです。

ブログランキング・にほんブログ村へ
posted by ゆうすけ at 15:59| Comment(4) | TrackBack(0) | 宮部みゆきさんの作品 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

震える岩―霊験お初捕物控

震える岩―霊験お初捕物控 Amazon.co.jpで購入できます


◇作品の内容◇ 「BOOK」データベースより

ふつうの人間にはない不思議な力を持つ「姉妹屋」お初。
南町奉行の根岸肥前守に命じられた優男の古沢右京之介と、深川で騒ぎとなった「死人憑き」を調べ始める。
謎を追うお初たちの前に百年前に起きた赤穂浪士討ち入りが…。
「捕物帳」にニュー・ヒロイン誕生!人気作家が贈る時代ミステリーの傑作長編。


◇作品のレビュー◇

作成中です。
またレビューを作成してくれる方を募集中です。
コメント欄に記入してもらえると、うれしいです。

ブログランキング・にほんブログ村へ
posted by ゆうすけ at 15:56| Comment(0) | TrackBack(1) | 宮部みゆきさんの作品 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

長い長い殺人

長い長い殺人


◇作品の内容◇ 「BOOK」データベースより

金は天下のまわりもの。
財布の中で現金は、きれいな金も汚ない金も、みな同じ顔をして収まっている。
しかし、財布の気持ちになれば、話は別だ。刑事の財布、強請屋の財布、死者の財布から犯人の財布まで、10個の財布が物語る持ち主の行動、現金の動きが、意表をついた重大事件をあぶりだす!
読者を驚嘆させずにはおかない、前代未聞、驚天動地の話題作。


◇作品のレビュー◇ by ゆうすけ

動物が視点の作品は多々あれど、物質が視点の作品で、物語としても面白い作品はなかなかないのではないでしょうか?

この作品では、財布が主役。
財布の視点で物語が進められていきます。

 刑事の財布
 強請屋の財布
 少年の財布
 探偵の財布
 目撃者の財布
 死者の財布
 旧友の財布
 証人の財布
 部下の財布
 犯人の財布

十個の財布のそれぞれが短編小説のような構成で語られ、同時に物語全般を通して、連続殺人事件の犯人を追いかけるという二重構成された作品です。

解説の中で、ミステリ評論家の日下三蔵さんが物質を視点にした作品をいくつか紹介しています。

 『ボール箱』半村良(『赤い酒場』収容)
 『穴の牙』土屋隆夫
 『大凶のくじ六枚』都筑道夫
 (『悪夢図鑑』or『あなたも人が殺せる』収容)

なるほど、物質を視点とした作品は、これまでに何作か登場しているようです。
決して、初の試みではないのだが、物質を視点とした作品を成功させることができる宮部みゆきさんの筆力に感激しました。

ブログランキング・にほんブログ村へ
posted by ゆうすけ at 15:53| Comment(5) | TrackBack(1) | 宮部みゆきさんの作品 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

火車

火車 Amazon.co.jpで購入できます


◇作品の内容◇ 「BOOK」データベースより

休職中の刑事、本間俊介は遠縁の男性に頼まれて彼の婚約者、関根彰子の行方を捜すことになった。
自らの意思で失踪、しかも徹底的に足取りを消して―
なぜ彰子はそこまでして自分の存在を消さねばならなかったのか?
いったい彼女は何者なのか?
謎を解く鍵は、カード会社の犠牲ともいうべき自己破産者の凄惨な人生に隠されていた。
山本周五郎賞に輝いたミステリー史に残る傑作。


◇作品のレビュー◇

作成中です。
またレビューを作成してくれる方を募集中です。
コメント欄に記入してもらえると、うれしいです。

ブログランキング・にほんブログ村へ
posted by ゆうすけ at 15:50| Comment(2) | TrackBack(1) | 宮部みゆきさんの作品 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

スナーク狩り

スナーク狩り Amazon.co.jpで購入できます


◇作品の内容◇ 「BOOK」データベースより

織口邦男が勤める釣具店に、関沼慶子は鉛版を買いに来た。
不審に思った織口は、彼女が銃を持っていることを知り、ある計画を思い付く。
そのためには今晩じゅうに銃を盗まなければならない。
が、その晩、彼女は元恋人・国分慎介の結婚式に散弾銃を持って現われた。
新郎新婦が雛壇に戻る瞬間を狙って…。
スナークとは何か…!?
人間の真実を抉る傑作サスペンス。


◇作品のレビュー◇

作成中です。
またレビューを作成してくれる方を募集中です。
コメント欄に記入してもらえると、うれしいです。

ブログランキング・にほんブログ村へ
posted by ゆうすけ at 15:47| Comment(1) | TrackBack(1) | 宮部みゆきさんの作品 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

とり残されて

とり残されて Amazon.co.jpで購入できます


◇作品の内容◇ 「BOOK」データベースより

勤め先の小学校で、ヒロインは「あそぼ」とささやく子供の幻に出会う。
そんな折、校内プールに女性の死体が…。
その謎にせまる表題作ほか、夢の「場所」捜しから始まる内面の旅を描いて名作の聞こえ高い「たった一人」など六篇を収録。
巧みな伏線、鮮やかな舞台設定。
清新にして熟達の筆致をおたのしみください。

 とり残されて
 おたすけぶち
 私の死んだ後に
 居合わせた男
 囁く
 いつも二人で
 たった一人


◇作品のレビュー◇

作成中です。
またレビューを作成してくれる方を募集中です。
コメント欄に記入してもらえると、うれしいです。

ブログランキング・にほんブログ村へ
posted by ゆうすけ at 15:40| Comment(0) | TrackBack(1) | 宮部みゆきさんの作品 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

かまいたち

かまいたち Amazon.co.jpで購入できます


◇作品の内容◇ 「BOOK」データベースより

歴史文学賞入賞の表題作をはじめ時代ミステリーの秀作4篇を収録。
ミステリー界のホープが放つ待望の時代小説集第二弾。

 かまいたち
 師走の客
 迷い鳩
 騒ぐ刀


◇作品のレビュー◇

作成中です。
またレビューを作成してくれる方を募集中です。
コメント欄に記入してもらえると、うれしいです。

ブログランキング・にほんブログ村へ
posted by ゆうすけ at 15:35| Comment(1) | TrackBack(1) | 宮部みゆきさんの作品 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

今夜は眠れない

今夜は眠れない Amazon.co.jpで購入できます


◇作品の内容◇ 「BOOK」データベースより

母さんと父さんは今年で結婚十五年目、僕は中学一年生でサッカー部員。
そんなごく普通の平和な我が家に、ある日突然、暗雲がたちこめた。
“放浪の相場師”とよばれた人物が母さんに五億円もの財産を遺贈したのだ。
お隣さんや同級生は態度がかわり、見ず知らずのおかしな人たちからは脅迫電話があり、おまけに母さんの過去を疑う父さんは家出をし…。
相場師はなぜ母さんに大金を遺したのか?
こわれかけた家族の絆を取り戻すため、僕は親友で将棋部のエースの島崎と真相究明の調査にのりだした。


◇作品のレビュー◇

作成中です。
またレビューを作成してくれる方を募集中です。
コメント欄に記入してもらえると、うれしいです。

ブログランキング・にほんブログ村へ
posted by ゆうすけ at 15:29| Comment(0) | TrackBack(0) | 宮部みゆきさんの作品 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

龍は眠る

龍は眠る Amazon.co.jpで購入できます


◇作品の内容◇ 「BOOK」データベースより

嵐の晩だった。
雑誌記者の高坂昭吾は、車で東京に向かう道すがら、道端で自転車をパンクさせ、立ち往生していた少年を拾った。
何となく不思議なところがあるその少年、稲村慎司は言った。「僕は超常能力者なんだ」。
その言葉を証明するかのように、二人が走行中に遭遇した死亡事故の真相を語り始めた。
それが全ての始まりだったのだ…
宮部みゆきのブロックバスター待望の文庫化。


◇作品のレビュー◇

作成中です。
またレビューを作成してくれる方を募集中です。
コメント欄に記入してもらえると、うれしいです。

ブログランキング・にほんブログ村へ
posted by ゆうすけ at 15:25| Comment(4) | TrackBack(0) | 宮部みゆきさんの作品 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

返事はいらない

返事はいらない


◇作品の内容◇ 「BOOK」データベースより

失恋からコンピュータ犯罪の片棒を担ぐにいたる微妙な女性心理の動きを描く表題作。『火車』の原型ともいえる「裏切らないで」。切なくあたたかい「ドルシネアにようこそ」など6編を収録。日々の生活と幻想が交錯する東京。街と人の姿を鮮やかに描き、爽やかでハートウォーミングな読後感を残す。宮部みゆきワールドを確立し、その魅力の全てが凝縮された山本賞受賞前夜の作品集。

 返事はいらない
 ドルシネアにようこそ
 言わずにおいて
 聞こえていますか
 裏切らないで
 私はついてない


◇作品のレビュー◇ by ゆうすけ

我らが隣人の犯罪』に続く宮部みゆきさんの短編ミステリー集という位置づけかな?(個人的解釈)

『我らが隣人の犯罪』が素晴らしかっただけに、今回の作品は期待して読んだ。
それでも、がっかりさせられるということもなく、興奮して読みきってしまった。

中でも『返事はいらない』が良かった。
銀行からお金を巻き上げるという話だが、実際には犯人たちはお金が目的ではない。
つまりは、悪い人でなく、どちらかというと善人なのだ。
悪人だから犯罪を起こすのではなく、善人だから犯罪を起こさなければならない社会的な矛盾、その犯人たちの心理が描かれている。

そういった意味でミステリーの新しい領域に達した作品だと思う。

面白さなら『我らが隣人の犯罪』だが、テーマでは『返事はいらない』が勝っているかな。

ブログランキング・にほんブログ村へ
posted by ゆうすけ at 15:21| Comment(0) | TrackBack(0) | 宮部みゆきさんの作品 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

本所深川ふしぎ草紙

本所深川ふしぎ草紙 Amazon.co.jpで購入できます


◇作品の内容◇ 「BOOK」データベースより

近江屋藤兵衛が殺された。
下手人は藤兵衛と折り合いの悪かった娘のお美津だという噂が流れたが…。
幼い頃お美津に受けた恩義を忘れず、ほのかな思いを抱き続けた職人がことの真相を探る「片葉の芦」。
お嬢さんの恋愛成就の願掛けに丑三つ参りを命ぜられた奉公人の娘おりんの出会った怪異の顛末「送り提灯」など深川七不思議を題材に下町人情の世界を描く7編。
宮部ワールド時代小説篇。

 片葉の芦
 送り提灯
 置いてけ堀
 落葉なしの椎
 馬鹿囃子
 足洗い屋敷
 消えずの行灯


◇作品のレビュー◇

作成中です。
またレビューを作成してくれる方を募集中です。
コメント欄に記入してもらえると、うれしいです。

ブログランキング・にほんブログ村へ
posted by ゆうすけ at 15:16| Comment(0) | TrackBack(0) | 宮部みゆきさんの作品 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

レベル7

レベル7(セブン) Amazon.co.jpで購入できます


◇作品の内容◇ 「BOOK」データベースより

レベル7まで行ったら戻れない―。
謎の言葉を残して失踪した女子高生。
記憶を全て失って目覚めた若い男女の腕に浮かび上がった「Level7」の文字。
少女の行方を探すカウンセラーと自分たちが何者なのかを調べる二人。
二つの追跡行はやがて交錯し、思いもかけない凶悪な殺人事件へと導いていく。
ツイストに次ぐツイスト、緊迫の四日間。
気鋭のミステリー作家が放つ力作長編。


◇作品のレビュー◇

作成中です。
またレビューを作成してくれる方を募集中です。
コメント欄に記入してもらえると、うれしいです。

ブログランキング・にほんブログ村へ
posted by ゆうすけ at 15:09| Comment(1) | TrackBack(1) | 宮部みゆきさんの作品 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

東京下町殺人暮色

東京下町殺人暮色 Amazon.co.jpで購入できます


◇作品の内容◇ 「BOOK」データベースより

13歳の八木沢順が、刑事である父の道雄と生活を始めたのは、ウォーターフロントとして注目を集めている、隅田川と荒川にはさまれた東京の下町だった。
そのころ町内では、“ある家で人殺しがあった”という噂で持ち切りだった。
はたして荒川でバラバラ死体の一部が発見されて…。
現代社会の奇怪な深淵をさわやかな筆致で抉る、宮部作品の傑作、ついに文庫化。


◇作品のレビュー◇

作成中です。
またレビューを作成してくれる方を募集中です。
コメント欄に記入してもらえると、うれしいです。

ブログランキング・にほんブログ村へ
posted by ゆうすけ at 15:06| Comment(0) | TrackBack(0) | 宮部みゆきさんの作品 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

我らが隣人の犯罪

我らが隣人の犯罪


◇作品の内容◇ 「BOOK」データベースより

僕は三田村誠。中学1年。
父と母そして妹の智子の4人家族だ。
僕たちは念願のタウンハウスに引越したのだが、隣家の女性が室内で飼っているスピッツ・ミリーの鳴き声に終日悩まされることになった。
僕と智子は、家によく遊びに来る毅彦おじさんと組み、ミリーを“誘拐”したのだが…。
表題作以下5篇収録。

 我らが隣人の犯罪
 この子誰の子
 サボテンの花
 祝・殺人
 気分は自殺志願〈スーサイド〉


◇作品のレビュー◇ by ゆうすけ

 我らが隣人の犯罪

父さんの都合で引っ越しをし、いわくつきの家に住むようになる話。
といっても前の住人が自殺したとか、そんな物件ではない。

隣の住人が飼っているミリーという室内犬が問題で、いつもキャンキャン吠えまくってる。

父さんも母さんも寝不足になってしまって、小学生の僕がミリーを誘拐する計画をたてる――
そのあと事件は急展開。

短編策五つの中でも、我らが隣人の犯罪が際立って良かった。
主人公の小学生がいきいきとしていて、ストーリーにも引き込まれてしまい、休むことなく読みきってしまった。

宮部みゆきさんのデビュー作は、『パーフェクト・ブルー』だと思われがちだが、それは長編のことで、実際のデビュー作は、この我らが隣人の犯罪。

第26回オール讀物推理小説新人賞を受賞したことからも理解できるように、これまでも、これからも宮部みゆきさんの代表短編作であることは間違いないと思う作品。


 気分は自殺志願〈スーサイド〉

自殺志願者の男性が駆け出しの推理作家に、自分を殺してほしいということから物語が始まる。

ここまでだったらありがち?なストーリーだが、意外な方向に進む内容に本を手放すことができなくなった。

自殺志願者の男性は、生活も仕事も不自由していない。
だけど、自殺したいと言う。
そんな背景には、とんだ事実が隠れていた。

ちょっと切ないけど、最後にはハッピーエンドが訪れる。
あたたかい気持ちになれた作品でした。

宮部みゆきさんの作品は基本的にはハッピーエンドで終わり、読んだ後には『読んで良かった』という気持ちになれる。
だから、僕は宮部作品を読み続けてしまうのだろうな。


ブログランキング・にほんブログ村へ
posted by ゆうすけ at 14:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 宮部みゆきさんの作品 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

魔術はささやく

魔術はささやく Amazon.co.jpで購入できます


◇作品の内容◇ 「BOOK」データベースより

それぞれは社会面のありふれた記事だった。
一人めはマンションの屋上から飛び降りた。
二人めは地下鉄に飛び込んだ。
そして三人めはタクシーの前に。
何人たりとも相互の関連など想像し得べくもなく仕組まれた三つの死。
さらに魔の手は四人めに伸びていた…。
だが、逮捕されたタクシー運転手の甥、守は知らず知らず事件の真相に迫っていたのだった。
日本推理サスペンス大賞受賞作。


◇作品のレビュー◇

作成中です。
またレビューを作成してくれる方を募集中です。
コメント欄に記入してもらえると、うれしいです。

ブログランキング・にほんブログ村へ
posted by ゆうすけ at 14:53| Comment(3) | TrackBack(2) | 宮部みゆきさんの作品 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

パーフェクト・ブルー

パーフェクト・ブルー


◇作品の内容◇ 「BOOK」データベースより

高校野球界のスーパースターが全身にガソリンをかけられ、焼き殺されるというショキングな事件が起こった。
俺、元警察犬のマサは、現在の飼い主、蓮見探偵事務所の調査員、加代子と共に落ちこぼれの少年、諸岡進也を探し当て、自宅に連れ帰る途中、その現場に遭遇する。
犬の一人称という斬新なスタイルで、社会的なテーマを描く、爽快な読後感の長編デビュー作。


◇作品のレビュー◇ by ゆうすけ

宮部みゆきさんの長編デビュー作です。

宮部みゆきさんの代表作とも言うべき『火車』や『理由』と比べると、もの足りないと感じることもあったのですが、ミステリーとしては完成していると思います。

宮部みゆきさんのミステリー全般に言えることですが、ただの犯人探し、トリックの謎解きに重点を置いていないところが、独特の味をかもし出している。

長編デビュー作ということを考えると、ここまで書けるのはすごい!
宮部みゆきさんの才能を垣間見ることができる作品だと思います。

ただ、この作品では、マサという元警察犬の視点で描かれているという特徴がありますが、その実験に成功しているかどうかは疑問です。

また、シリーズ物として『心とろかすような マサの事件簿』があります。

ブログランキング・にほんブログ村へ
posted by ゆうすけ at 14:41| Comment(0) | TrackBack(1) | 宮部みゆきさんの作品 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

宮部みゆきファンブログトップへ

ダイエット食品で7日で2kg減せた!

白猫先生の化学が分かる3つのステップ

最後までお読みいただきありがとうございました。

Copyright 2006 NN-Sp All right reserved

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。